<< 都会のハーレーダビッドソン | home | 持丸長者 幕末・維新篇―日本を動かした怪物たち (広瀬隆著) >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
持丸長者 国家狂乱篇

持丸長者 国家狂乱篇―日本を動かした怪物たち (広瀬隆著)

広瀬隆の筆は冴える。赤い楯と双璧をなす作品と言えるでしょう。日本の近代化に寄与した産業の移り変わりをこの作品で初めて知りました。無学な自分を恥じるばかりです。本はある程度厚く、これでもかっていうくらい、圧倒してくれないと頭の中に入りません。

資料は圧倒的で、聞いたことも、想像もしなかったことが繰り広げられます。嘘(誤り)を書かれても分かりません。読むほうは、事実と意見を読み分ける必要があります。

前篇の作品で感じたことが、ここでは噴出しています。すごい自虐主義というのか、後出しじゃんけんを、私は強く感じました。個々の資料は正しいのかもしれませんが、それを整理する段階で、視点をどこに据えるか(どう読むか)で、大きく変わってきます。

ご都合主義を強く感じたのは、319ページ。ドル買い事件についてです。財閥のあこぎさを示したかったようですが。
-- (引用開始 ) --
・・・当時の国家予算の三分の一を超える金額であった。激変期なので正確な換算はできないが、現在時価でほぼ四千億-五千億円の利益になる。
-- (引用終了 ) --
日本の国家予算は、一兆五千億円もないというのならば分かりますが。

朝鮮、中国からの強制連行については、362ページに、はっきりくっきりと書いてあります。
-- (引用開始 ) --
・・・特にこの千九百三十九年から日本敗戦まで大規模に、朝鮮から九十四万人、中国から四万人もの人が拉致されて、日本全土の地獄の労働に投入されていった。
-- (引用終了 ) --
・・「続きを読む」に、朝日新聞の切り抜きと、説明をしている画像を参照します。

その他、いろいろな所で違和感を覚えています。それは、私が無知蒙昧であるということは否定はしませんが・・・

最後に、この本は読む価値があります。最終巻(戦後復興篇)が発行されているようです。しばらくしたら読みますよ、もちろん。


amazonでの、読者による評価、こちらも参照してください

BlogContest3



朝日新聞、昭和34年7月13日(ダブル・クリックで画像拡大)

朝日新聞戦時徴用245名



説明動画はこちらから
強制連行されたと言っている朝鮮人の99.999%はウソ(再掲)

こちらは、朝日新聞とは直接関係ない説明動画。
慰安婦「強制連行」のウソ(H17.6.15)

ちなみに、最近の朝日新聞は強制連行とは呼ばなくなっているらしいです。
どうする広瀬隆さん
スポンサーサイト
読書 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
<< 都会のハーレーダビッドソン | home | 持丸長者 幕末・維新篇―日本を動かした怪物たち (広瀬隆著) >>
コメント
長いですねえ、アナウンサ殺すには刃物はいらぬ・・
「『現在進行形虐殺国家』中国の胡錦涛(敬称略)が『現在進行形虐殺支援国家』の福田(敬称略)と会談を・・・」
2008/04/16 Wed| URL | mayo5
[ 編集 ]
妄想の花開く
敬称略おちゃめでいいですね。
私は、春の陽気に誘われてこの頃妄想?に励んでおります。↓

なぜか、愛国心にめざめた日本国民が異常に繁殖し、諸外国に必ず枕詞?を表示することに決めるんですね。
シナには「現在進行形虐殺国家」と決まりました。

NHKでも「『現在進行形虐殺国家』中国の胡錦涛(敬称略)が福田(敬称略)と会談を・・・」
朝日でも「『現在進行形虐殺国家』中国の北京で今日オリンピックが・・・」
といわなければいけなくなるんですね。
マスコミの力は強大です。
そうすれば、多くのブロガーさんの手間も少しははぶけるのではと。( );
2008/04/16 Wed| URL | うめぼし
[ 編集 ]
サトシさん、まいど。

サヨク的な私は、誰でも「さん」付けで失礼。

安倍さん、麻生さん、福田(敬称略)です。

2008/04/16 Wed| URL | mayo5
[ 編集 ]
ちょくちょく拝見しています。
応援ポチッ!
2008/04/15 Tue| URL | サトシ
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。