<< 【馬鹿ネタ】インド、タタ・グループに思う | home | 4月20日はKYの日です >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
中共、便衣兵を動員へ

中共が戦闘モードに入った模様。
【大紀元日本4月19日】 在日中国大使館、五輪リレーの声援者を緊急動員か

彼らは、大使館が支給する黄色いTシャツを着る。チベットの旗を思い起こす色だ。リレーに抗議する者に水をぶっかけるらしい。また、見えないところで、ペンを用いて攻撃するという。

しかも、「今回の声援活動はあくまでも、民間が自発的に行うものであり、大使館といかなる関係もないようにする」と通達しているらしい。ユニフォームを配った段階で、政府認定だと思うのだが、どこかの団体をスルーするのだろう。

過激な行動により逮捕者が出て、暴力的な政治活動と認定されれば、国外追放も有りえる。もちろん、そのような事態となれば、中国政府の内政干渉と、マスコミ、プロ市民の活動により、守られることは明白。聖火を守る「愛国無罪」行為とほめたたえるであろう。しかし、ここは人様の国であるぞ。

長野県警は、外国人の取り締まりを行うべきである。間違っても、日本人をターゲットに取り締まりをするという、反対方向のことをやってはならない。特亜人を見つけたら、パスポートや滞在許可書を確認し、不携帯の者は一時身柄拘束するべきである。平時ではないから、仕方がない行為だと思うが。・・マスコミが騒ぐでしょうね。

しかし、黄色は陽動作戦で、その裏で創価学会の池田大作会長の私兵が活躍するのではないか。

BlogContest3




スポンサーサイト
中国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 【馬鹿ネタ】インド、タタ・グループに思う | home | 4月20日はKYの日です >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。