<< パシリ君、君は何をやったアルか?? | home | 五星紅旗に埋め尽くされた >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
よその国の選挙で遊ぶ
選挙権を下さいとは言いません。

アメリカの民主党の大統領候補選出の件です。ヒラリー・クリントンとオバマが競り合っていますね。結局、各州の予備選挙では代表が決定できないようで、特別代議員の投票にかかってきますね。

なぜ、このような特別な人たちがいるのでしょうか。アメリカだって、既得権を大事にするシステムはあるのです。自分たちの利権を残すために、このようなシステムにしたようですが、滅多に使われないので、利権の温存に役立っているかは分かりません。そういう意味では、日本の柔道代表選手選考システムとは違いますね。こちらは、権限がばっちり残っています。

一番紛らわしくないのは、今までの各州での結果どおりに、機械的に投票することだと思いますが、どうでしょう。内部でしこりを残すと、共和党のマケインさんに勝つことができなくなります。ただでさえ、女性、黒人ということで、アメリカ大統領としてすんなり迎え入れられるか、微妙なところなのですから。・・個人的には、親中のクリントンには、遠慮を願いたいと思っています。

あ、利権の構造ですが、アメリカの株式会社は、インナー・サークルのための会社に見えますね。しっかりと、しかるべき階層が会社の利益を奪い取っていく。日本は、学ばないでよいところを切り捨てましょう。

BlogContest3



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< パシリ君、君は何をやったアルか?? | home | 五星紅旗に埋め尽くされた >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。