| home | 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
川崎市長の言論弾圧
デモに対して「ヘイト」とレッテルを貼れば、何でも許されると、大喜びの市長がいる。公人たる者、少しは分別を持ちなさい。
こういう市長の下では、神奈川県警も「デモ弾圧」に回りました。・・らしい。

自分の差別は良い差別。相手の差別は悪い差別。立場が明確ですね。


-- (引用開始)(yahooニュース) --
ヘイトデモ中止 川崎市長「オール川崎で許さないと示せた」
tvkニュース(テレビ神奈川) 6月7日(火)19時24分配信

5日に川崎市内で予定されていた人種差別などをあおるヘイトスピーチが開始直後に中止となった一連の経緯について、福田紀彦市長は「オール川崎として許さないと示せた」と評価しました。

川崎市川崎区の桜本周辺などで繰り返し行われている、在日コリアンなどの差別をあおる「ヘイトスピーチ」。
5日には「日本浄化デモ」をうたい川崎市中原区で予定されていましたが、反対する市民らの抗議などにより中止となりました。

このデモをめぐっては、先月24日にヘイトスピーチ解消法が成立したことを受け、川崎市がデモを主催する男性に対し、集会目的での市内の公園の利用を認めない決定を出していました。

法律が成立して以降、初めての会見となった7日、これまでの経緯について福田市長は「オール川崎として許さないと示せた」と一連の対応を評価した一方で、過去にヘイトスピーチを行ったことが確認されていない団体や個人への対応など、今後の判断に難しさものぞかせました。

tvkニュース(テレビ神奈川)
最終更新:6月7日(火)19時24分

-- (引用終了) --
川崎市長_00



BlogContest3


反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
リカちゃん、どうしちゃったの
香山リカさんといったらこの写真となりました。
「精神を病んだ精神科医」というのが肩書きでしょうか、
たんなる「精神を蝕まれた人」にしか見えませんが。

この方のために、精神科医は肩身の狭い思いをしていることでしょう。

-- (引用開始)(アゴラ言論プラットフォーム 2016年01月12日) --
本質からずれる日本の社会運動-香山リカの奇行から考える

そんなチンケな存在に、上記の香山さんのように狂乱する必要はない。彼女と同調者たちの行為には異様な飛躍がある。反差別を唱え、暴力的に反差別行動する集団(しばき隊、アンチレイシズムと称している)の一部は、昨年末「ぱよぱよちーん騒動」や、身元を暴かれて失職するなどの騒動を起こした。(くだらない騒動でネットで調べてほしい。)日本社会の中で、チンピラ扱いされる人々だ。普通の市民は、こんな人たちに近寄らないだろう。
-- (引用終了) --

アゴラというのがどういうスタンスのサイトか良く知りませんので、もし偏向したサイトでしたら御免なさい。

香山リカの中指



BlogContest3


反日 | コメント(0) |permalink
川崎の嘘つき警察官

川崎うそつき警察

-- (引用開始)(正しい歴史認識・・・) --
川崎デモ!悪逆暴虐、極に達す!川崎市長、神奈川県警、しばき隊、有田芳生、マスゴミによる言論弾圧

川崎デモの主催者と街宣車の運転手を騙し、デモで使用する街宣車を退去させた神奈川県警察本部警備部の嘘吐き警察官(平成28年6月5日、川崎発!日本浄化デモ第三弾!)
-- (引用終了) --


BlogContest3




イメージ的には「リカちゃん」に似てます。
反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
六四といったら
小説ではありませんよ。

六四1


BlogContest3


中国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
中国人は万引きの集まり。見逃してやれ。-早稲田教授


早稲田というのは私学の雄でもあるけれど、中共の手先でも有名ですよね。

内田和成・早稲田大学大学院商学研究科教授は、中国爆買いによる利益のためには、日本の形を変えろと申しています。犯罪を我慢しろと。中共の万引きは良い万引きで、日本人の万引きは悪い万引きと言いたいのでしょう。

日本に来て犯罪をするのならば、来ないで結構なんですよ。人の国で犯罪を起こすのは悪いことなのです。自分の国で行ってください。

-- (引用開始)(Diamond Online 2015年12月18日) --
儲かるばかりでなくコストもかかる「爆買い需要」の先を読め(部分)
 一例を挙げてみましょう。当然ですが、万引きは犯罪ですよね。もちろんどの国でもそれには違いないのですが、「お店の棚に商品が100個あれば100個すべてが残っている」という考えは当たり前ではなく、「100個あったら2、3個万引きされても仕方ない」というようにとらえる国の人もいます。

 これはあくまで極端な例ですが、外国人観光客が日本で行う行動を「けしからん」と言って何でもかんでも排除すると、需要も取り込めなくなる。そう考えると、「彼らの行動をどこまで許容するか」ということに焦点を当てた対策を考える必要も出てくるわけです。もちろん、悪質な万引きは取り締まらないといけませんが、ゼロにするのではなくある程度の万引きを想定した仕組みも必要だということです。
-- (引用終了) --


BlogContest3


反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
back | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。